スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 5分足 今後の展望 ダウ理論

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 5分足
01 /09 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




申し訳ありません。
時間がありませんので簡単に。
クロス円、ドルスト全部売ってます。

ドル円5分足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-09 (7)

チャネル下限を割ることができるか。
割ればチャネル2倍目標値。
できなければ昨日の記事の展開。


ポンド円5分足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-09 (8)

唯一このペアのみ想定外だった。
もう少し目線の切り替えを早めるべきだった。
ほぼジグザグ確定とみている。
ここから拡大フラットは少し考えにくい。
目標はチャネル下限だが少し手前でも
いいかもしれない。


ユーロ円5分足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-09 (9)

ぎりぎり75のレジスタンスが耐えて急落。
こちらもチャネル下限に再々トライ。
ここを割れば晴れて目標も見えてくるが
ポン円と違いあまり下値は望めない。
最悪の場合Aのサポートに幅れる可能性も
0ではない。


ユーロドル5分足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-09 (10)

夕方の投稿に同じ。
抜けたチャネル上限で踏みとどまれるか。
ここ反発すればロングを入れてみる


非常に雑になってしまいました。
急きょ予定が入ったため
申し訳ありません。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 5分足 今後の展望 ダウ理論

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 5分足
01 /09 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




ドル円5分足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-09.png

ドル円5分足はチャネル半値のゾーンに
一旦突入。跳ね返されたのでフライング気味
にショートしましたが微妙な感じですね。
昨日の記事のようにならなければ
ショートでもいいかなと、
個人的に思っていましたが、、、。
うーん、どっちに転びますかね。
大勢を見極めてからでも
よさそうな感じもしますが言った手前
ちょこちょこショート混ぜていきたいと
思っています。

ポンド円5分足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-09 (3)

ポンド円は今朝起きた瞬間にちゃんとつぶやいて
ロング入れました。143,32でロング。
気が付くと55でストップにかかってました。
無念。ここまで売られるとは。ロング目線の悲しい
ところ。今の142,87-142,59を明確に抜ける
までは折を見てロング目線は継続。
まだまだ145円台中盤の夢は捨てていません。

ユーロ円5分足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-09 (5)

ユーロ円5分足ですが、
予想に反してギリギリのラインに今まさに
突入していますね。123,75を明確に抜けると
完全に買い目線に切り替えないといけませんが
何とか青いゾーンで耐えていますね。
ユーロ円も頃合いを見てショートする予定。

ユーロドル5分足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-09 (6)

ユーロドル5分足ですが
上昇トレンドなのでロングを入れるかどうか
非常に微妙な位置。個人的には高値更新が
あってもおかしくないとみているが
1,0532-1,0524は今の下降基調で
抜けて居るがこの位置はおそらく何度と
なく絡んでくる値なので青線は消去しないでおく。
方向的にはロングで間違いないが
何かきっかけが欲しい。一度はロングを入れると思う。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

01/08のツイートまとめ

まとめて
01 /09 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




kaori_DJI

高値、安値、更新前提チャネル?https://t.co/DMFyq1jRlX #為替 #FX #投資 #ドル円 https://t.co/h66LUDyb7M
01-08 21:28

RT @famqinnobel: 人生を幸福にするためには、日常の瑣事(さじ)を愛さなければならぬ。微妙に楽しむためには、やはりまた微妙に苦しまなければならぬ。人生を幸福にするためには、日常の瑣事に苦しまなければならぬ。(侏儒の言葉/芥川龍之介)
01-08 17:32

RT @tomo_8095: 元日は妻の実家に一泊したが、先程妻の母から「今日は何か予定はあるの?ないなら、、」何も予定作らず寝る時間が最高に貴重であることは、どうしたら伝わるものか。有給取る時、予定聞く人も同じよね。予定を作らない権利、1人になる権利がもっと尊重される…
01-08 12:15

RT @hibari_to_sora: トランスジェンダー26%が嫌。上司や同僚がLGBTなのは「嫌」35% 理解進まず  :日本経済新聞 https://t.co/TaPH6NIQ6N
01-08 11:54

RT @FXtradenote: 「ユーロドル」 https://t.co/loM7iROlFJ
01-08 11:53

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 1時間足 今後の展望 ダウ理論https://t.co/I5GyyZoRQx #為替 #FX #投資 #ドル円 https://t.co/9hLO8VmsGk
01-08 11:31

RT @kaori_DJI: サポート、レジスタンスは全て帯状?ダウ理論https://t.co/ejE269kerf #為替 #FX #投資 #ドル円 https://t.co/9yvqwVrldn
01-08 10:05

高値、安値、更新前提チャネル?

相場観
01 /08 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




こんばんは。
昨日の続きになるかもしれませんが、
少し書き損じていたところもあるかなと
思って付け足します。
依然
「チャネルラインの嘘」
という記事にも書きましたが、
すこしそれに関係してくる部分です。

2017-01-08 (4)

昨日と同じ画像です。
この後に

2017-01-08 (5)

こうなれば何も問題なし。
さらにチャネルの引き直しもありません。
次に

2017-01-08 (10)

こうなってくるとチャネルの引き直しを
試みるわけです。(引き直しにはかなり
詳細な条件が必要になってきます。
さらに引き直したチャネルは安値更新
前提チャネル。)
実際に安値更新前提チャネルも付け加えます。

2017-01-08 (12)

ここまできてもトレンド転換チャネルは依然としてAです。
今回は直近の安値からの戻りがBのチャネル上限を
抜けないように引いています。
これがBを抜けた場合はさらに安値更新するための
チャネルを引き直さなければなりません。
その場合

2017-01-08 (15)

3を抜けることを予想しますか?
それともチャネルAを抜けることを予想しますか?

こう引き直した時点で
1を4が凌駕したことになります。
エリオットを勉強されている方はもちろん
1と4がかぶることはある特殊な波形を除いては
御法度になっています。これが
リーディングダイアゴナルトライアングルになる
可能性は限りなく0です。つまりAを更新してくる。
エリオットをオカルト呼ばわりする方にも重要です。
Aをとある条件を満たした3波動が抜けてくると
トレンド転換の1つの要素を満たすわけです。
この場合は限りなく高値を更新してくる可能性が
高くなった。まぁすぐAが目の前なんで誰でも
そう思うかもしれませんけど。Aのチャネルの
角度がある程度ついていても同じことです。
ダウ理論のみの場合でも
Aをある条件を満たした3波動で抜けてくることは
とても忌み嫌われているんですよね。
この場合は売り方にとって非常に嫌な流れ。
これを察知するために

高値更新前提チャネル

安値更新前提チャネル

をひいているわけです。
これをもって目線の転換をしていかないと
いけないんですよね。
なので今のドル円は下降トレンドに
転換したにも関わらずやや不透明な
位置に来ているわけです。
3から3波動で上に抜けてくるかどうか、
その抜けてきたスピード(期間)は
どのくらいかかったのかで今後の展開を
また予想していくわけです。
意味不明、奇天烈、極悪非道、魑魅魍魎と
思われるかもしれない発言を連発している
私の発言とチャート分析ですが、
意外と考えに考え抜いて、
根拠をもって相場に臨んでいます。
興味のある方は昨日の記事と
この記事とチャネルラインの嘘と
併せて何度も読んでみてください。
結構詳しく書いたつもりですが
まだまだご理解いただけないところが
多々あると思いますが応援よろしく
お願いいたします。
ありがとうございました。


頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 1時間足 今後の展望 ダウ理論

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 5分足
01 /08 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




ドル円1時間足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-08.png

高値更新予定チャネルの半値で一旦反発
といったながれでしょうか。
5分足の形をみてもどうも底をうったように
感じないのは私だけでしょうか?
今週中に118,57を抜けてきても
まだ買う気には到底なれない。
もうちょっとサクッと落としてくれたほうが
わかりやすい。
懸念しているのはダラダラとしたもみ合いに
発展することが、この位置からだとかなり
長くなりそうだということ。
まとめると

・金曜日の安値で底を打ったという感じはしていない

・直近の高値を多少抜けたぐらいではもみ合いに
 なる可能性が高い

あくまで高値更新前提の意見だが
現状ではその可能性のほうがはるかに高い。
あとはどこを押し目にするかを探っているような
状況。


ポンド円1時間足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-08 (1)

あまりに強烈な上昇なのだが
状況は限りなくドル円に近い。
トレンド転換チャネルはまだまだ下にあるが
一旦145円中盤を抜けて戻りをつけてもいいころあい。
これについては5分足でも述べている。
仮に戻りをつけず安値を更新した場合は
5分足の展望を参照にしてください。
戻りをつけて(戻りの時間と値幅にもちろんよるが)
直近安値を更新した場合はそこそこ値幅が
あるかもしれない。そのあたりを注視している。
とにかく5分でも1時間でも145円中盤の
レジスタンスを明確に抜けることができるかどうか
が今後の展開を左右してくる。


ユーロ円1時間足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-08 (2)

ユーロ円も5分足とほぼ整合性が取れている。
120、96を下抜けるという想定を捨てたわけではない。
仮にそうなった場合は積極的に買い場を探すことに
なりそうだ。120,96を抜けてもそこからの下値は
限定的とみている。もちろん反発を確認して買うので
その深さによっては警戒しないといけないのかも
しれないが、ユーロ円に事関しては上への伸びしろが
まだあるように思っている。


ユーロドル1時間足の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-08 (3)

こちらも5分足との整合性がとれている。
1時間足は上昇トレンドに転換することなく
安値を更新する可能性が現段階では高い。
それを覆すためにはこの上昇基調が終わり
下降基調が出るわけだが、その下降基調が
直近安値を更新することなく、真ん中を走る
チャネルを抜けてこれるかどうかによりそうだ。
5分足は修正派の可能性が高いので
ここからの上値も限定的なのではとみている。


頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

続きを読む

01/07のツイートまとめ

まとめて
01 /08 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




kaori_DJI

RT @roadtsuccess16: 明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。#クーリー(思想家)#成功者
01-07 22:36

RT @iketani_FX: ファンダメンタル分析は、10年後の未来を当てるには良い分析法かもしれない。しかし今トレードをしようとしているトレーダーにとっては全くの無力である。
01-07 22:36

サポート、レジスタンスは全て帯状?ダウ理論https://t.co/ejE269kerf #為替 #FX #投資 #ドル円 https://t.co/9yvqwVrldn
01-07 21:12

RT @cryptocurrency3: 英国がEU離脱! “仮想通貨”から生まれた欧州統一通貨ユーロの歴史を学ぶ - 暗号通貨革命 https://t.co/U0hUaL6Lsd
01-07 18:12

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 5分足 今後の展望 ダウ理論https://t.co/NsFM1l1Czu #為替 #FX #投資 #ドル円 https://t.co/HDN6OhVaEz
01-07 15:54

サポート、レジスタンスは全て帯状?ダウ理論

相場観
01 /07 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




こんばんは。
ネタを小出しにしているわけではなく
すごくいいご質問をいただきましたので
お答えできる範囲でお答えしたいと思います。
ここ数日のドル円5分足
2017-01-07 (5)
ずっとこのチャネル引いていましたが
この引き方がやはり疑問だったようです。
引き方に関してはどうしてもお伝えできない
所があります。正直、、、教えたくないです。
ここは私を信用してくれた方のみ。
これが一つ目のご質問。
私も投資を始めたばかりでチャネルライン
魅了され、教科書を読み漁っていたころは
こう引いていたかもしれません。
2017-01-07 (6)
恐らくこのように引いていたかCを最高値と
捉えていたかもしれませんね。
ごくごく自然で当たり前のように見えます。
ですが私は一貫して1枚目の画像の
チャネルを引いていたと思います。
もちろんCがAを超えていないと
断言してからですが。
で、このチャネルにフィボナッチ入れていきます。
2017-01-07 (7)
常々チャネル2倍や0,5とか言っていますが
もちろん0,618、  0,382、  1,618、、、
全部見ています。フィボナッチ、エリオット、
オカルトかもしれませんね。でも移動平均や
オシレータも結局オカルトなんですよね。
それを利用したボリンジャーもテクニカル全て
確率の高い現象を追い求めたオカルト。
また批判されそうです。
でもテクニカルに正解なんてないと思いませんか?
私はこの赤線や青線、チャネルの引き方を
誰がやっても同じチャートにするには
ローソク足1本の見方
というところに行きついただけ。
話がそれました。
2つ目の質問。
青い線は値幅があるのにチャネルには
値幅はないのですか?
痛いところついてきます、、、。
答えは、、、あります。
すごく熱心にご質問いただきましたので
このドル円5分足のみ掲載します。
2017-01-07 (8)
さっきのチャネルの各フィボナッチに
帯をつけるとこんな感じ。
ここで1,618の帯を見てください。
拡大します。
2017-01-07 (9)
ギリギリ抜けてません。
3枚目の画像では抜けているように見えますが
実は抜けていない。
さらにD-Eの1,382もこのあたりでした。
CからFに仮にチャネルを引くと
Dからの戻りをEとしたときに
いまいち感がどうしてもありました。
なのでブログには戻りがあるのではないか。
下降トレンドになっても売る気になれない。
と書きました。確かに下降トレンドなんです。
下降トレンドなのですが飛びつき売りは
しないほうがいいチャートの形だった。
ということです。Fからの反発を見て
とっさに買ってしまいましたがこれは完全に
ルール違反。もっと見極めてからでももちろん
遅くありませんでした。
ここからも重要なのですが
まだチャネル引き直せないんです。
このFからの上昇基調がCを抜けず
ある条件をみたしてFを更新した時に
引き直せるわけなのですが、ブログでは
フライング気味に引き直したりもしています。
この現状のチャネルにフィボナッチ引きます。
2017-01-07 (10)
E-Fでチャネル下限をブレイク。
F-Gで戻すも抜けれず、
Hから2度目のトライ。
ここで昨日私が
赤い四角
で囲っていたところが出てくるわけです。
上にすぐ青線もあったことから結構行ったり来たり
しましたよね。指標もあったのですが。
2度目のトライということで抜けたわけですが、
その上の0,382の帯の下限で止まっています。
ここも青線ありますね。これに青線引くと
白い帯と青線の重なるところの反応はかなり高い
です。もちろん逆張りはだめですよ。決済目安。
私のチャネルの引き方では(最後の画像)現状
このままチャネルを引き直すような値動きが出ない限り
Bの高値を取れないと上昇トレンドにはならない。
安値更新前提チャネルは
B-C-Hで引き直してください。
戻り売り目線の方はそのチャネルを参考に売り場を探す。
ということになります。
質問頂いた方に納得いただけたと思っておりますが
かなり困惑しているようです。
正直なところ教科書の読みすぎと誤ったネットの知識
を混在させているのではないかと思っております。
そんなところに大事なことは何も書いていませんよ。
正しい知識のきっかけを掴んで、あとは自分で発展
させていくしかないのではないでしょうか?
テクニカルは何でもいいです。
どんなテクニカルでも突き詰めれば必ず利益を
出せると思います。ですがそのテクニカル自体の
見方を誤っているのではないか?
移動平均、エリオット、ボリンジャー、フィボナッチ
全てローソク足1本の値動きの結果です。
それらのテクニカルから導き出された
レジスタンス、サポートを抜けるのも
ローソク足自身です。今一度ローソク足の
見方を見直してみてはいかがでしょうか?
明日は1時間足を更新したいと思います。
ご購読ありがとうございました。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。



ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 5分足 今後の展望 ダウ理論

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 5分足
01 /07 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




ドル円の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-07 (4)

下降トレンド転換からの戻り。
このまま115,11を切り下げれば大して問題なし。
問題なのはここから押しを作って
どこまで上がってくるか、または高値更新してくるか。
その押し目の作り方にも注目したい。
押し目を作るのに時間をかけることができるか。
浅く長いのか
深くはやいのか
直近の高値を抜けるには
それ相応のパワーをためないといけないので
ここから短期上昇チャネルをどのような形で
作るかにかかっている。基本的には戻り売り。
私が勝ったのは戻りがあるだろうと思っていたから
トレンド転換してもすぐに売らなかった。
昨日丸一日上昇していたことになったが
この勢いがどこまで維持できるか。
現時点では戻りの範疇を抜けだす決定的要因が
見つかっていない。ローソク足をみて一度はショート
することになると思う。ロングの残り3割は念のため
ホールドしているがチャネルの半値あたりで利ぐう予定。
今日見れば117,09でもよかったなとちょっと後悔。
月曜の朝次第で手仕舞うかも。

ポンド円の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-07 (1)

昨日はいまいち波に乗れず
スキャでも結果トントンとなった。
5分を見てのポジションは昨日はとっていない。
5分を見るからには上に行く想定なのだが
あまりにも時間がかかっているため少し
不安になってきた。
143,73を明確に抜けたのは大きかったが
このまま直近高値を抜けきれないようなら
大きな下落につながるかもしれない。
もう少し時間の経過を見ないと現状
なんとも言えなくなってきた。

ユーロ円の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-07 (2)

正直昨日上に触れるとは思わなった。
散々言っているが123,75を抜けて
そのまま124,04まで抜けないと調整終了とは
ならない。こちらも5分でのポジションは
とっていない。スキャでちょろっと抜いたぐらい。
個人的にはまだ下目線で
まだ120,91を割るという夢を捨てたわけではないが
上に振れたときの形は整っているので
その時は素直に上方向に従うしかない。
がこの一気に124,04をとってこないといけない
というのがどうも引っかかっている。
押し目想定チャネル下限2倍の下で推移
していることもあり一旦下に振ったほうが
綺麗に上がれるのではないか。
という個人的見解。あまりあてになさらず。

ユーロドルの押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-07 (3)

昨日の高値は1,0621
中盤までには程遠かった。
ホールドしようかどうか悩んだか
あまりにもあっさりサポートを割ったので
一旦手仕舞い。一旦ランニングフラットの
条件自体は満たしているがどうも物足りない。
となると押し目買い目線になるのだが
少し慎重にならざるをえない。
もちろんダブルスリーの可能性もある。
そのあたりの波形とチャネルの形状、
押しの深さ、速さを踏まえて判断していきたい。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

01/06のツイートまとめ

まとめて
01 /07 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




kaori_DJI

そして叩かれるドル円の悲しさ。上がってくるであろうユーロドル。
01-06 23:38

ドル円ここが絶好の戻り売りか。ブログの赤い帯抜けれないなぁー。抜けなきゃ売るかな。
01-06 23:13

ドル円116,75とれないときついなぁー。
01-06 23:08

ユーロ円も上がるかぁ、、。ノーポジだからいいんだけと。
01-06 22:54

ドル円はさっき買いましたやつをこの辺で。のこり3割。
01-06 22:51

ユーロドル今の足でさよならですかね。
01-06 22:46

私のユーロドルがおなくなりになりそうです。もう1本だけ待ってみようかな。
01-06 22:35

あらっ、ユーロドルここまで?一応直近高値更新はしてるから文句は言えないけど、ちょっと低いなぁー。
01-06 21:44

なんかどれも買う気になれんな。素直にショート?ドル円もここを耐えなかったらノーポジ。
01-06 20:24

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 5分足 今後の展望 ダウ理論https://t.co/OMt2E7zPlj #為替 #FX #投資 #ドル円 https://t.co/RMZJT1EAhM
01-06 18:24

続きを読む

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 5分足 今後の展望 ダウ理論

ドル円 ポンド円 ユーロ円 ユーロドル 5分足
01 /06 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




ドル円の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-06 (13)

ロングは赤い四角あたりを狙っている。
ここまでくる保証はどこにもない。
くればいいなというぐらい。
弾は残り3分の1ぐらい。
あくまで戻り売りなので大きく値らはない
ほうがいいのはわかっているが、
どうも売る気になれない。
しばらく様子見。1分で赤線が出れば
撤退するかもしれない。出るまでの
時間の経過による。

ポンド円の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-06 (10)

朝言っていた位置をなんとか抜けてきたが
少し押したところで買おうかどうしようか迷っている。
狙うは145,30-145,60、、。無理かなぁ?
まぁまだ買ってもいないんですけど。
どの辺まで押しますかね。

ユーロ円の押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-06 (11)

ことごとく123,17-123,05が絡んでくるのは
直近の上昇の終わりだからなのか。
ここからチャネル半値(赤い右下がりの線)あたりで
ロングというのも一つの手だが今の勢いで
来られると入りにくい。
カットもシビアにいったほうがよさそうだが
私は何度も言うように↓目線。
書いてる途中に赤線まで来ましたね。

ユーロドルの押し目、戻り高値、ダウ理論

2017-01-06 (12)

1,06台中盤に決指を入れて指をくわえて
じーっと待っている。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。