スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円5分足の直近高値 直近安値

ドル円
12 /28 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-28.png

ドル円5分足の押し目、戻り高値ですが
昨日の記事に115,92を抜けるかどうかと
書いてしまいましたが、正しくは
115,39の間違えでした。
ここを割るとトレンド転換の条件が整ってしまいます。
現状のチャネルは高値更新前提チャネル。
その下限すらなかなか抜けられないということは
買いの勢いはかなり弱いとみることができる。
もっとも面倒くさいのがこのチャネルの下限以下での
高値更新。こうなるとさらなるもみ合いに突入する
可能性もある。押し目買いだがこの下限を
抜けないことにはどうもスキャ以外で買う気には
なれない。ご覧の通り1分足では3度
このチャネル下限に跳ね返されている。
これをみてどこまで売りが来るのか。


頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。

ドル円5分足の直近高値 直近安値

ドル円
12 /27 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-27 (2)


こんばんは。ドル円の5分足の押し目、戻り高値ですが
117,43を明確に抜けると上昇基調が確定(赤線)
下は
117,22
117,01
116,58
115,92
116,58を抜けるのは一つのきっかけに過ぎず
この後の115,92を抜けるかどうかが
一つのポイントになってくると思います。

上に関しては言わずもがなだが
一度はじかれている
チャネル下限
117,84
118,20
118,61
あたりをどう処理してくるか。

上に行くのは構わないが
下に来たときは少し注意が必要か。
これだけの上昇の後なのでまだまだ時間が
かかるのかもしれないが時間的に
もう少しだけ押し目買いでいいと思う。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違うと思いますが、
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。







ドル円1時間足の直近高値 直近安値

ドル円
12 /25 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-25 (1)


ドル円1時間足の押し目、戻り高値ですが
先日の赤線の引き方でお教えした方から
「114,67から下に線引けなくないですか?」
そんなばかな、何度も1本1本見直したつもり、、、。

ほんとだ、ひけない。
前の陽線見落としていました。
教えた人に教えられた、、。
めっちゃ恥ずかしいんですけど。
お詫びして訂正いたします。
おかげですっきりしました。
現状のチャネルにぶつかるたびに
(2,3,4の白い線)
これはa-fで引いたチャネル。
この2,3,4の白い線を目安に
私は利益確定します。
ぶつかったところで何らかのアクション
があるのはわかると思いますが
では2で決済したのか?
していません。
aまでの上昇、a-fのもみ合い
それと比べると2の位置で大きな反発に
合うのかと考えるとその確率は
かなり低いとみていました。
多少は決済しましたが。
3でちょっと届かずもうちょっと決済。
もう一回3に来た時に全決済。
私が間違えて赤線引いていたところ。
上に赤線が引けたので再びロング。
この赤線は間違えていたので
ただのラッキーパンチでしたが
下位の時間でおそらく買っていたと思います。
それを4で決済。
1時間足ならかなりゆったりトレード
できるのですが、肝心なのはブレイクした後に
どこまで利を伸ばせるか。そしてロスカットを
シビアにできるか。ロスカットしても
転換しなければまた買えばいいんです。
ロスカットせず持ち続けるとストレスもたまるし
チャートを見る時間も増えて面倒です。
いかにストレスフリーで参戦できるか。
この辺はまた後程。
こんな上昇ばかりなら楽なんですけどね。

ドル円5分足の直近高値 直近安値

ドル円
12 /23 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-23.png


昨日と変わりありません。
暇です。
もみ合い=力をためている
放たれた方向について行きましょう。
下に来たときは115,39です。
115,39です。
何がなんでも115、39なんです。
このまま下に来るとチャネルの角度も幅も
ユーロドルとちっがて申し分ないですね。
115,39を割ると直近の上昇の終了がしますね
102、60からの上昇ですね。
現時点では上昇が終了するというだけです。


頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違うと思いますが、
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。


ドル円5分足の直近高値 直近安値

ドル円
12 /22 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-22 (2)

ドル円5分足の押し目、戻り高値ですが
徐々にチャネル下限が迫ってきましたね。
下に行った場合は115、39あたりの反応に要注意。


頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違うと思いますが、
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。


kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。