スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆張りって、、、。

相場観
10 /13 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




逆張りって難しいですよね。

逆張りって自分が止まるであろうと思っている

サポート、レジスタンスで買ったり売ったりすることです。

そのサポートやレジスタンスに指値いれてる人ってたくさんいますよね。

私もそうでした。ここで止まるはずだから指値~。

結果、止まらない。損失膨らむ。ロスカット。

そう、これものすごく危険なエントリーなんです。

絶対やってはいけません。

レジサポ100%的中できる人以外は。

ではどのタイミングでエントリーするのか?下手な絵描きました。

逆張り

あくまで今は上昇トレンド中なのです。

下降トレンド中の逆張りになると少し意味が

変わってきますが、、、。

わかりますか?自分が想定しているレジスタンスで止まった。

止まった?止まった定義ってなに?

私定義が大好きなんです。突き詰めないと気が済まない。

レジスタンスで止まった定義はこの場合、

上昇ー下降ー上昇ー下降ー上昇ー下降

この最後の下降波動が確定したらいったん上昇が終了したわけです。

つまりレジスタンスに直接指値を入れることは

上昇が止まってないのにいきなり大勢に抵抗しているわけですよね。

無謀としかいいようがありません。

もちろんレジスタンスに指値、ピッタリ止まって反転、私スゲー

これ最高です。

でも無理なんですよね。この逆張りで出す利益よりも

ロスカットの比率のほうがはるかに大きい。

つまりやるべきではないんです、指値エントリー。

特に逆張りでは。

最低限の条件として自分の想定範囲で

買いの勢いが衰えて下降波動が確定したら逆張りで売る。

さらに逆張りなのであまり利を求めない。

下降波動が確定した時点で前々回高値を抜けていなければ前々回高値、

抜けていれば直近安値など波形によってイグジットも

変わってきますが少なくともその後に上昇波動が確定したら

必ず薄利でもロスカットでもポジションを手仕舞わなければなりません。

まだ上昇波動で直近の高値を抜いてくる可能性が

ありますからね。こういったことも含めて私はほとんど

指値でのエントリーはしません。

大きな波に逆らうのは機関投資家さんに任せて

私たちはそのあとについていくようにしないといけませんね。

当たり前かと思われるかもしれませんが、

逆張り指値をよく見かけるのでその危険性のお話でした。

ご購読ありがとうございました。

上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の直近高値レジスタンでのショートや
下降トレンド中の直近安値サポートの値でのロングは当たり前ですが逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
また実際のトレードにMT4を使用しているわけではございませんのであしからず。

頑張って更新していきますので応援ポチッお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

いろいろと勉強になります。
お互い頑張っていけたらいいですね。
今後ともよろしくお願いします。
amkei

kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。