スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポン円 5分足

ポンド円
10 /13 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-10-13 (1)


はい、やってしまいました。
まず126,47ショート、子供寝かしつけてたら一緒に寝てしまった。久々にやってしまった。
起きたらあらびっくり。切るとこもとっくに過ぎてるし迷ってたら落ちてきたので127、34で倍ナンピン。
平均127,05の半分を数pipsで決済。残り半分はHOLD中。さてどうしましょうか。
何とかなると思ってますけどね。ナンピントレードはストレスたまりますね。
反省としては126,47の仕掛けが早すぎた。もっとひきつけてショートエントリーでしたね。
これだけ落ちてるのであの程度のもみ合いでは下に行くエネルギー不足でした。
もうしばらく揉むかもしれませんね。あまりポジションを晒さないようにします。
誰も見ていないと思いますけど


上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の直近高値レジスタンでのショートや
下降トレンド中の直近安値サポートの値でのロングは当たり前ですが逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
また実際のトレードにMT4を使用しているわけではございませんのであしからず。

頑張って更新していきますので応援ポチッお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。