スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドル1時間足の直近高値 直近安値

ユーロドル
12 /25 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-25 (2)


ユーロドル1時間足の押し目、戻り高値ですが
さて先日のこの記事
1時間足はいまだ下降基調。
1,0475を明確に抜けないと
この場合は上昇基調を引けないんですね。
なのであの記事でのユーロドルの取引は
この1,0470台が5分でも1時間でも
かなり重要だったんですね。なので
ふるい落としがあるかもとなったんです。
1時間足で1,0475を一気に抜き去る
パワーを5分のあの細いチャネルに
感じなかった。5分は抜けて上昇転換した
あとにふるい落とされた。そしてこの
1時間足の形。チャートパターンのみでいうと
ちょっと不気味な感じがしますね。
5分足でも書きましたが戻りよりも
下落のほうが時間が短いとなんというか
そわそわしますね。1時間では
戻り売りなんですがちょっと注意が必要かな。
本当になんとなくなんでね。
振れた方向についていくだけ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。