スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円1時間足の直筋高値 直近安値

ポンド円
12 /25 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-25.png

ポンド円1時間足の押し目、戻り高値ですが
ちょっと整頓。
青線は残しておきます。
ラベリングでいうと7なので
延伸の3が終了したかどうかは
まだ未確定。ここまでは趣味のお話


少し前の5分足では143円台前半を意識している
といいましたが今の下落が143,50、、、。
微妙、、、。何とも言えませんね。
ここまでを3波動できたのなら納得できるのですが。
何を言ってるのかわかりませんよね?
結論、押し目買い。
上昇基調になる可能性が高まれば買えばよし。
まだチャネル引き直せないが試しに引いているだけ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。