スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

批判へのお返事

未分類
12 /21 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




いろいろとありがとうございます。

ぶしつけな言い方をしてくるかたにはそれ相応の対応を
させていただいております。ご了承ください。

・赤線引く人なんで募集してるの?詐欺?

 例えばある手法があってものすごく稼いでる人が
 いたとします。でもこの手法はこの人にしか
 使えないと思っています。なんとなくとか
 過去の経験からとか。もちろん経験は大事です。
 経験ほど武器になるものはありません。しかし
 テクニカル分析の基本は3波動による上げ下げです。
 なぜか?チャネルが引けないからです。
 チャネルが引けないような波動は押し、戻りの目測を
 誤っているからです。
 
 これだけ下がったのだからさすがに押し目だろう
 
 移動平均、フィボナッチにタッチしたから押し目だろう
 
 オシレータが売られ過ぎからある数値を回復してきたから
 さっきのは押し目だったであろう

 だろう、が嫌いなんです。だれがやっても同じにならないと
 定義にならないと思います。その定義にも根拠がなければ
 なりません。そこを興味をもって集まってくださった方と
 同じチャートを見て議論を交わしたいだけです。
 私の情報をブログを見て興味を持ち、信用
 していただける方には私の情報を伝え
 その代わりにたまにはあなたの情報も
 教えてくださいね。お互いのトレードスキル向上のために。
 というスタンスからくるものです。 

・収支報告書を載せてください。
 
 いたしません。いくら利をだしているかではなく
 どうやって利を出しているかがこのブログの目的です。
 いくら利をだしているかを知ってそれを真似ても
 同じ収益をあげることは絶対にできません。
 なぜそこでエントリーしてなぜイグジットしたのかが
 重要だと思っています。それがトレードスキルです。

・赤い線は誰が引いても同じように引けますか?
 
 引けます。過去のブログの画像は1分足の
 赤線を5分に乗せたり、余計なところを
 消してみたりといろいろと迷走しておりますが
 現在はそのままを載せております。
 また過去の画像も一切いじったり
 消去しておりません。私の表記方法の
 迷走ぶりをお楽しみください。

・1分足もお願いします。

 いたしません。
 というかできません。
 1分足まで載せていると
 自分のトレードに影響が出ます。
 1本1本ローソク足をみて判定していて
 十字線や前足比の変動の少ない1分足には
 とてつもない労力を要します。
 申し訳ありませんがそこまでの余裕は
 現在ございません。

・小出しにせずさっさと全部言えや。
 ただの後出し定義だろ。
 
 あなたの中でそう映っているのでしたら
 そうなのでしょうね。

・オシレータや移動平均、PIVOTなどの情報も
 のせてくれれば毎日見るのに。

 いたしません。誰でも簡単に拾える情報を
 載せたところで何か意味がありますか?
 ご自分でお調べください。
 誰も知らないような情報を載せてこそ
 意味があると思っています。
 ほぉー、なるほどぉーという情報発信を心がけております。

・儲かっているのなら黙ってやってればいいのに
 なんでブログなんてやってるの。

 あまり儲かったことを自慢したつもりは
 ございませんがそのように捉えられてしまったのでしたら
 お詫びいたします。申し訳ございませんでした。
 ブログの目的はローソク足だけでもこれだけ奥が
 深いということを発信したかったことと、
 これを通じていろいろな方と情報交換したかったことが
 目的です。

 私はこう思うんだけどどう?とか
 ここはこうだったからこうしたほうが
 よかったんじゃない?

 ということをしていくうちに知らなかったことに
 気づくことができると思っています。
 私も当たり前ですがロスカットします。
 デカいのもいまだにやります。
 完璧ではありません。私が知っている情報を
 お伝えすることで、私が知らない情報を知りたい。
 トレードスキルの向上につなげたい。
 ただそれだけです。

その他、
偽善者ぶってんじゃねーよ 申し訳ありません
読みにくい           申し訳ありません
勝手にテクニカル分析を
変更してんじゃねーよ    申し訳ありません

などなどいろいろなご意見をいただいております。
ご質問がございましたらまずは何でも聞いてみてください。
そのかわり
私はこう思うのですが
を付け加えていただけますと助かります。

ありがとうございました。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違うと思いますが、
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

とても素晴らしいですよ!
絶対に続けていって下さい!
応援しています。

kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。