スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円1時間足の直近高値 直近安値

ドル円
12 /20 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




赤い線(チャネルではなく上昇基調、下降基調)の
引き方をご希望の方にはお譲りしてもいいと
思っております。
縦、横、斜めの縦の部分ですべての基本になる
ところです。

余剰資金で投資していらっしゃる方、

転売目的ではない方、

なにより上手くなりたいという情熱を
持っている方、

このブログが少しでも参考になっている方

に限らせていただきたいとおもいます。

人数は10名様程度を予定しております。

お申し込みは必ず下記アドレスへ

ralphnelsonelliott-impulse@yahoo.co.jp

お名前(偽名で結構です)

ご連絡が可能なアドレス

添えてお申込みください。
ですがこれは手法ではありません。
判断基準です。自身もこれのみで
直近高値、直近安値を判断して
押し目、戻り高値を定義しております。
移動平均等のテクニカル、オシレータ
一切使用しておりません。
ローソク足のみです。
内容をしっかりと理解していただければ
誰が線を引いても同じところに線が引けます。
ご参考までに。


12-20ドル円1時間足


aまでの上昇の押し目がf
そのあとの上昇にいかに乗れたかに
なってきますね。ポン円もそうですが
あれだけ長い期間揉んでいますので
放たれた時の角度には目を見張るもの
があります。既に旧チャネルの
4倍と言えばいいのか3倍といえばいいのか
わかりませんがタッチしていまだ
下降基調(赤い下方向の線)すら描けません。
現状は新チャネルの抜けた上限での攻防ですが
どう考えても上値余地がありそうですね。
この位置から無理矢理落とすにしてもチャネルの
角度からしても無理がありそうです。
高値更新のほうが楽そうですね。
チャネルの切りあがりを時間の経過とともに
まつのか、
「このあたりでさすがにちょっと押すんじゃない?」
という期待を踏みにじるのか
兎にも角にも押し目買いで問題ないですね。


頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX



チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違うと思いますが、
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。