スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円5分足の直近高値 直近安値 訂正

ドル円
12 /17 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-18 (2)



こんばんは。
ドル円5分足、ちょっとまとめ過ぎたと反省。
再稿します。
ラベリングは意味がないので時間限定にします。
余計混乱させますので。
黄色の5=赤の3
そのあと赤の4-赤の5と続くかどうかは
現時点では断定はできない。

兎にも角にも時間的、波動的に決定的な押し目は
赤の2のみ。
それ以外は各波動の押し目。
つまり最低でもあと1回は高値更新が約束されている
はず、、、。
エリオット的考えをしなければなんて楽な上昇波動。
エリオットが邪魔とすら思えてきます。
特にトライアングル、、めんどくさいですね。
マイクロ波では少し手前につけてしまいましたが
こちらのほうがすっきりします。
何はともあれ買って買って買っていればOK。
どこも下降転換に不安にさせるところなし。
あとはチャネルと時間経過で決済いれていれば
かなり波に乗れていますね。
ラベリングの表記は21時までとさせてください。


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違うと思いますが、
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。
ラベリングは後程。
え?いらないって?
すごく悩んでます。分かっています。
ラベリングが余計混乱させていることを。
趣味で始めたブログに唯一の趣味を
載せないほうがいいのか、、、。
しばらく考えよう。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ

価格と時間の破壊といっておきながら
ラベリングミスっていました。
やはり混乱させるだけなようですので
数字だけ無心にふっていきます。

画像も差し替えました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。