スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円5分足の直近高値 直近安値

ポンド円
12 /14 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




12-14ポンド円5分足


ポンド円5分足の押し目、戻り高値ですが
以前12が確定したといえないのではないか。
押し目買いに間違いはないがどうもきな臭い。
勢いがない。唯一12を(a)と表記している位置に
移動することができるが移動したところで状況は
変わらない。個人的見解として可能性として

1、 10-11の波動の
   押し目(調整)が完了していない。

2、 6-11の波動の押し目を形成中。

3、 2-11の波動の押し目を形成中。

4、 12?もしくは(a)で12は確定していて
   さらなる13を形成中の途中の調整。

この各可能性にもそれぞれ欠点というか
考えさせられるところがある。

1については10-11の波動の押し目にしては
 長すぎる。もちろん過去にこの例に当てはまることも
 あったので可能性は0パーセントではない。
2については2-11の上昇を6-11の上昇で
 区切るにはいささか不満が残る。
3については1時間足でも述べるが最も
 可能性を感じる調整。
4については今後の展開を見てみないとまだ
 何とも言えないが今の位置からさらなる下落
 があるようだとこの可能性も低くなる。

3か4が私の中では有力候補。

3の場合のチャネルは下記図の通り
12-14ポンド円5分足 (2)

結局3でいこうか4でいこうかどうしましょう?
みなさんどうすればいいですか?
こんなところでフラフラさせられて
困ってるんですけど、、。なんとかしてもらえません?

という状態でしょうか。今日は何か大きな指標が
あるみたいなのでそれを待っているんですかね。
指標とかあまり意識していないのですいません。

結論
押し目買いだが下値余地が多少ある。
しかしそれは下落トレンドではなく調整の
可能性が高い。(下落トレンドになるかどうかは
そのあとの展開次第)
その下値余地は(a)から9、最悪の場合9-10
あたりである。(髭は考慮しません)

予想が当たったら拍手してください


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違うと思いますが、
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。