スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円5分足の直近高値 直近安値

ドル円
12 /29 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-29 (4)

ドル円5分足の押し目、戻り高値ですが
一つ訂正がございます。
トレンド転換には赤い一番太い線を割らなければなりませんでした。
価格は115,39。
訂正してお詫び申し上げます。
さてチャネル下限を抜けることができず
売りが出てきました。
116,58あたりで若干抵抗がありましたが
割ってきましたね。
この下に116,00-115、94に何本か
線が密集しています。
このあたりで落ち着くのか。
115,39を割るがトレンド転換しないのか
トレンド転換するのか
この3パターンなのですが
115,94割るんじゃない?というのが
率直な感想です。ここを割らなければ
さらに時間のかかった調整になってきそうです。
このあたりはユーロ円と同じような
環境になっています。
さてさて年末年始一波乱あるのでしょうか?
短期的には戻り売りです。
長期はもちろん買い。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

続きを読む

ユーロ円5分足の直筋高値 直近安値

ユーロ円
12 /29 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-29 (3)

ユーロ円5分足の押し目、戻り高値ですが
123,17-123,05ここがやはりポイントになりますね。
下降も上昇も更新前提の物。
となると現状下降チャネル下限で反応しているものの
Aの121,76-121,65は更新していない。
ここを更新しない限り機能の高値を目指すことになるが
個人的見解ではAは抜けるとみていますが、
それよりも120,91を抜けないとさらなるもみ合いの
長期化が予想される。さっさと120,91を抜けてくれたほうが
すっきりまとまる気がしてならない。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

ポンド円5分足の直近高値 直近安値

ポンド円
12 /29 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-29.png


ポンド円5分足の押し目、戻り高値ですが
昨日の黄色で囲ったあたりまで来ました。
一応の目標は達成しました。
過去のこの記事
143円台前半、0,236、チャネル下限
一応反転する条件は整っているのでショートは
チャネル半値と0,236のちょっと上で手仕舞い。
ここから反転を期待しているが、別にどっちでもいい。
動いたほうに乗っかるだけ。
現時点で上昇期待にはまず3波動で
144,65を抜けるのが大前提。
あまり極端に大きく動くことも
考えにくいが、安値更新することなく
時間をかけてチャネルの切り下げを
待つことができるかどうか。
このあたりに注目してみてもおもしろいですね。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

12/28のツイートまとめ

まとめて
12 /29 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




kaori_DJI

ユーロ円以外と赤線機能してる。抜けると思うけど。
12-28 22:18

ポン円はなんで143,74に赤線横に引いてるんだ?なんか微妙に止まったし。
12-28 21:58

ユーロドルきついなぁ。でもなんか胡散臭いんだよなぁー。
12-28 20:23

https://t.co/Antw48bCJ9
12-28 20:18

https://t.co/JgCPsYSlfx
12-28 18:44

https://t.co/PGfuNtasY0
12-28 18:01

ユーロドル下降チャネル半値。ユーロ円直近高値。ドル円3回目のチャネル下限。ポン円はもう少し上。
12-28 12:10

クロス円、ドル円はなぜかまだ引っ張ろうと思えない。ユーロドルは買い直してるけどどうなることやら。
12-28 10:07

真・トレンド転換

相場観
12 /28 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




続に続き真です。

前回の続トレンド転換に続き真トレンド転換です。

もうこれでトレンド転換については最後です。

おそらく、、、。

まずはこちら。

これはトレンド転換していませんね。

(全てのチャネルはもちろん上昇前提ではありません。)

それについてはこちら

無題1

次にこちら

無題2

これトレンド転換しています。

え?あんた3波動でトレンド転換するって

言ったじゃん?何言ってんの?

はい、言いました。確かに言いましたが直近の

安値を明確に抜けないといけない訳ではないと。

屁理屈ですね。本当はあまり言いたくなかったところなんですよね。

少し混乱している方もいらっしゃるようなので

ここではっきりさせておきましょう。

その時はチャネルのことまで喋るつもりがなかったので。

それは置いといてつぎはこちら。

無題3

これはトレンド転換していません。

B-Cがちょっと深くなりましたね。

さてこの違い分かりますか?

感の言い方や既にご存知の方には

説明は不要だと思いますが、

答えは

D-EでBを抜けているかどうか


です。D-E-F-Gの3波動でCを割らないと

転換しません。D-EがBを割っていなければ

EをGが抜ければ転換します。これは直近安値を

割らなくてもいいパターン。いろいろ考えてみてください。

教科書に書いてあるようなトレンド転換などなんの役にも

たちません。そのパターンに合えば

トレンド転換するかもしれません。

でもそんな単純じゃありません。

上手に誰か操作しているんじゃないかと思うこともあります。

ここ引っかけてきてるなぁー、とか

ここで投げさせて買ってるんだろうなぁ、とか。

教科書に書いてあることは間違いでは

ありません。ただ何通りもあるうちの1つです。

トレンド転換のページなんか縦の動きしか書いてないでしょ?

そんなに相場は転換しない。そこを転換と捉えるともちろん

その後もぜーんぶ狂ってくるんです。

まずは高値安値。これは何度も言ってますが

どこから買われたかを求めるためにどこまで売られたか

どこから売られたかを求めるためにどこまで買われたか

その点と点を結べばチャネルができます。

続トレンド転換でも述べたようにある下落のチャネル上限を

越えて推移するような下落ではもちろん転換しません。

全部わかっているようなことを書いていますが、

私もロスカットを1回もしない週は100%ありません。

かならずします。ですが1つのある定義とその根拠を作って

突き詰めていけば必ず自分なりの手法が見つかると思います。

そこからより可能性を高いものをピックアップしていけば

この上昇は何かおかしい。とか

なんか変なんだよねぁー。など怪しいと感じる力が

ついてきます。でなぜそれは怪しいと思ったのか?

私の場合はチャネルの幅や角度などですが、

今度はそれを突き詰めて、

こういう場合はポジションを持たない。

といった自分なりのルールを確立していくことです。

教科書通りの転換でそのたびに

ドテンしているようなトレードでは絶対に退場します。

まずは疑ってかかって自分が納得できることを詰めることから

始めるといいのではないでしょうか?

各々にあうテクニカル、合わないテクニカルって

あると思うんですよね。なんとなくこれが好きだ、

最初はそんな感じでいいんですよね。でも他の物を

なんでもかんでもごちゃ混ぜにしない。混ぜれば

混ぜるほどルールが増えて身動き取れなくなります。

せめて2,3個にとどめておかないとちゃんとした根拠と

定義ができなってきます。私なんかローソク足だけですよ。

なんと画面の寂しい事か。長くなりましたのでこのあたりで。

結局なんのはなしでしたっけ?

あぁ、トレンド転換ね。結論は下降3波動の1波動目が

どこまで伸びたかです。D-EがCを抜けてたら?

C-DにAを超えない波動がもう1波動あったら?

悩みは尽きないと思います。悩んで悩んで答えは見つかります。

どんな手法やロジックを使っても結局判断を下すのは自分です。

ここがこうなったから、ここがこうだから1つ1つ明確に定義しましょう。

そして怪しむ力をつけましょう。それだけで損失はかなり抑えられます。

まずは損をしない。プラスマイナス0。十分じゃないですか。

一生相場に身を置けますよ。そこから少しづつ上手になっていくんです。

一緒に頑張りましょう。このブログを通じて㊙以外はドンドン

小出しにしていきます、、、。

どの教科書にも書いてないようなことなので

お許しください。

ご質問がございましたらお気軽に。

あぁ、ポン円リカクしそこなった。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。

ポンド円5分足の直近高値 直近安値

ポンド円
12 /28 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-28 (4)

ポンド円5分足の押し目、戻り高値ですが
下降チャネル、上昇チャネルともに更新前提。
黄色で囲っているあたりまで来るのならそのあたりでの
反応を見たいが144,20でショートしているがそこまで
来るかどうかなどわからない。ロスカットは1分で
シビアにする予定。まずは下降チャネル半値での
買い意欲がどれだけあるかを判断したい。
この前と同じ。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。

ユーロドル5分足の直近高値 直近安値

ユーロドル
12 /28 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-28 (3)

ユーロドル5分足の押し目、戻り高値ですが
1,0428を明確に抜けると下降基調。
そのまま1,411をも抜けてしまうと万事休すだが
不信感といいうかどうも何とも言えない絶妙な
変な感じ。参加者が少ない特有のうごきなので
何とも言えないが、1,0411を抜けるまでは
押し目買いで狙うつもりだが
今現時点でこのペアを最重要視しているよりも
他のペアをいじっていたほうが資金効率が
いいことは間違いない。監視はするが
あまり積極的に手を出しても時間の無駄。
1,0411を割って戻ったあたりで考えよう。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。

ユーロ円5分足の直筋高値 直近安値

ユーロ円
12 /28 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-28 (2)

ユーロ円5分足の押し目、戻り高値ですが
まだ買い確定には届かずちょっとした売りが出てますね。
前のこの記事
ほぼ同じ位置。
いつか書いたと思うが123,57を抜けるまでは
引っ張るような積極的な買いは控えている。
上昇チャネルも高値更新前提、
下降チャネルも安値更新前提。
典型的なダラダラどっちつかず。
これで昨日引いた赤いトレンドラインは
ほぼ意味をなさないと思うが念のためおいておこう。
このラインと下降前提チャネル半値が交わるあたりで
突っ込んでくれば少し位反発するだろう。
120,96-120,91を重視していることに
変わりはないがこのまま高値更新かといわれると
下方向へ行くほうが楽だしそのほうがすっきりまとまる。
今日の直近高値を少し更新してこの売りでより強くそう思う。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。

ドル円5分足の直近高値 直近安値

ドル円
12 /28 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-28.png

ドル円5分足の押し目、戻り高値ですが
昨日の記事に115,92を抜けるかどうかと
書いてしまいましたが、正しくは
115,39の間違えでした。
ここを割るとトレンド転換の条件が整ってしまいます。
現状のチャネルは高値更新前提チャネル。
その下限すらなかなか抜けられないということは
買いの勢いはかなり弱いとみることができる。
もっとも面倒くさいのがこのチャネルの下限以下での
高値更新。こうなるとさらなるもみ合いに突入する
可能性もある。押し目買いだがこの下限を
抜けないことにはどうもスキャ以外で買う気には
なれない。ご覧の通り1分足では3度
このチャネル下限に跳ね返されている。
これをみてどこまで売りが来るのか。


頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますので
ご理解いただきますよう お願いいたします。

12/27のツイートまとめ

まとめて
12 /28 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




kaori_DJI

https://t.co/GquPGGfwYb
12-27 23:15

https://t.co/aQYrolA9Na
12-27 21:16

ドル円5分足の直近高値 直近安値 https://t.co/wTuengUqR5
12-27 20:02

結局ギリギリ耐えたのか、ユーロドル。
12-27 15:31

ここを耐えたらユーロドル買いたくないけど買います。ロスもシビアに。
12-27 13:35

ユーロ円は122,70を抜けるか安値更新するか。安値は122,36。122,70を抜けて安値更新するのかこのまま更新するのとではちょっと意味合いが変わってきそう。122,70の上はかわらず123,57。
12-27 12:48

ユーロドルひつこいなぁ。1時間足での調整か。まだまだ転換までには程遠いが、、。
12-27 07:25

kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。