スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドル5分足の直近高値 直近安値 ダウ理論

ユーロドル
01 /05 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2017-01-05 (4)

ユーロドル5分足の押し目、戻り高値、ダウ理論ですが
間違いなくダウントレンドです。ですがあえて
アップトレンドにしています。
押し目買いの罠の記事と同じく
戻り売りの罠とみています。
なので買いました。
赤い矢印のところでさっき遠慮気味に
利食いました。もう少し上に来ても
いいとは思っていますが、このあたりから
もう少し上のゾーンでは再びタイミングを
見てショートに切り替えないといけませんね。
この戻り1,06台中盤まで来ても
全然おかしくないと思っています。
はてさてどうなりますことやら。
勢いがあれば再び買いなおします。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

ユーロドル5分足の直近高値 直近安値

ユーロドル
01 /04 2017

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2017-01-04 (10)

ユーロドル5分足の押し目、戻り高値ですが
B-CでAを更新してしまいました。
Bへの上げの時間が短すぎましたね。
さらにB-Cも心もとない下げ。
私は売っていません。逆に買っています。
少し引っ張り気味のポジションです。
完全に流れに逆らう逆張りですが、
予想が外れてCを更新すれば機械のように
ロスカットするだけ。まずは1,0426を抜けて
上昇基調を確定してほしい。これが不可能なようなら
切るしかない。切る位置としては既に効力を失っている
A-Bの上昇チャネル下限。もう一度トライしてくるとは
思うがこのあたりの反応を見てみたい。

ここまでは個人的希望

客観的にみると戻り売りでいいのだが、いかんせんB-Cが
時間的に短すぎる。このあたりでしばらく揉めば売り目線に
切り替えなければならない。B-Cのチャネルも
一旦は2倍を達成した後に戻っている状態だが上に
半値と上限が控えている。このあたりをとってこれるかどうか。
一気にCを更新をしてくるような
波形には見えないのだが果たして、、、。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

ユーロドル1時間足の直近高値 直近安値

ユーロドル
12 /31 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-31 (5)

ユーロドル1時間足の押し目、戻り高値ですが
前の記事
で書いた不気味な感じが的中したのかどうか
戻りをかなり付けましたね。
これが戻りなのかどうかはもちろん現段階では不明。
昨日の朝の急騰もきっちり下降チャネル半値で
抑えられていますね。ここから下降基調を描いて
安値を更新せず高値更新が必要になってきますが
そのスピードが速すぎてもダメ、遅すぎてもダメ、
難しいところですね。1時間足に関しては
トレンド転換までにはもう少し時間が必要なようです。
注目はトレンド転換した時の
チャネルの幅
です。ここを正確に求めていかないと
だましに会う可能性が高くなってきます。
5分は上昇、1時間は下降。
5分が1時間を凌駕する動きが必要になってくるのですが
現時点での5分では少し物足りない。
このあたりを見て1時間でトレードされている方は
戻り売りの判断をされてみてもいいのではないでしょうか?

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。


ユーロドル5分足の直近高値 直近安値

ユーロドル
12 /31 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-31 (4)

ユーロドル5分足の押し目、戻り高値ですが
高値更新前提チャネル引きました。
なぜこの範囲でもみ合っているかお分かりいただけると
思いますが、このへんでもみ合っていると
叩かれます。直近の上昇にかかった時間が
短すぎましたね。せめて下降基調をつけず
もみ合っているならわかるのですが
ここからさらなる高値更新にはそれ相応の
時間とパワーが必要になってきそうですね。
もうすぐ閉まりますので年始にどの位置で始まるのか
非常に気になります。とりあえず下降基調上限を
とれるかどうか。昨日1度チャレンジしていますので
もう1度チャレンジできるかどうか、その時にとれるかどうか
このあたりがポイントになりそうです。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。

ユーロドル5分足の直近高値 直近安値

ユーロドル
12 /30 2016

赤線(上昇基調、下降基調)と青線の引き方の
サンプルはこちら (一部省略しています)
お申込みはこちら
1月15日をもちまして締め切りとさせていただきます。
興味がおありの方はお早めに。
次回の予定はありません。




2016-12-30.png

ユーロドル5分足の押し目戻り高値ですが
昨日抜けたら押し目を待たず買うとお伝えしましたが
買いました。もう少し揉むかと思いました。
一気にきました。ものの20分で120pips。
そこから1分足で売りの初動を確認して
抜けた1,0532で止まったのでリカク。
もう少しだけ売り持ってます。
伸びたところ拡大します。

2016-12-30 (1)

見事に髭ですね。下降チャネル上限と上昇チャネル2倍
このあたりで利食いを入れたのは抜けてからの上昇が
急激すぎたから。もっとゆっくりならもう少し引っ張るの
ですが下降上限は一度利益確定を入れていいところ。
この急激だったのを受けて1分売り初動でスキャショート。

2016-12-30 (2)

Aでショート、Bで追加、Cでリカク、Dで全決済。

波動でこれだけできます。
もう今日はこれで十分でしたが
ここから下方に3波動出るようなら
高値更新が難しくなってくるかもしれませんね。

頑張って更新していきます。
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX


チャートの見方を詳しく知りたい方は
ツイッターにでもDMください。



このブログの画像で使用している用語については
こちら
上下レジサポ記載していますが、
上昇トレンド中の
直近高値レジスタンスでのショートや
下降トレンド中の
直近安値サポートの値でのロングは
当たり前ですが 逆張りです。
基本はトレンドフォローです。
詳しくはこちら
また実際のトレードにMT4を使用しているわけでは
ございませんので あしからず。
および世間一般的な高値、安値とは値が違い、ダウ理論の
考え方、トレンド転換の定義も世間一般的なものとは違い
個人的な求め方で算出しておりますのでご理解、ご了承のほど
よろしくお願いいたします。


kaori1.DJI

直近高値、直近安値を明確に定義していき、トレンドフォロー、チャネルライン、フィボナッチ、エリオット波動理論で相場を分析。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。